マナー講師の年収は?害悪でいらない?マスクマナーを取り上げ炎上!

マナー講師の年収は?害悪でいらない?マスクマナーを取り上げ炎上! 生活

近年、企業の研修やテレビ出演など活躍の場を広げる”マナー講師”。

マナー講師の年収ってどれくらいか気になりませんか?

また、テレビでマナー講師が「マスクマナー」を取り上げ、炎上してしまい「害悪」「いらない」との批判も…。

この記事では、マナー講師の年収や、世間からの評価についてまとめていきます。

マナー講師の年収は?

マナー講師の年収は、ズバリ平均400〜500万円です!

求人広告サイトでは、

年収500万円
月収25〜40万円

で募集をかけている企業が最も多いです。

ただ、フリーランスのマナー講師になってくると、活動量次第で年収はかなり上がるそうで、売れっ子マナー講師になると

年収1000万円

を超えることも。

売れっ子マナー講師は、企業のマナー研修等だけではなく、

  • 講演会
  • Youtube動画出演
  • テレビ出演
  • 本の出版

といった活動で収入を得ているようですね。

マナー講師になるには?

マナー講師になる人のほとんどは、下のいずれかの経験を経ています。

  • 客・サービスの経験
  • 資格の取得
  •  

客室乗務員などのサービス業の経験を生かし、マナー講師に転身する、というのは王道のキャリアですが、接客・サービス業経験がなくても、マナー講師になることは可能です。

専門学校やオンライン講座などで、マナー講師の資格の取得をすると、その肩書きから仕事の幅が広がりやすくなります。

マナー講師は害悪でいらない?

マナー講師の活躍の場が広がる一方で、「マナー講師は害悪だからいらない」という声も…。

マナーとは、相手を思いやる、相手を不快にさせないという考えを元に実践されるもの。

しかし、マナーを突き詰めるあまりに合理的ではないマナーが提唱されるようになり、納得できないと考える人も多いようです。

例えば、下記のようなもの。

 

  • ノックは入室時は3〜4回。
    2回のノックはトイレと同じで失礼
  • コーヒーカップに指を通さない。

 見た目がエレガントではなくなるため

たしかに、「わかるんだからいいじゃん」「そんなの誰がみてるの?」と言いたくなるような、合理的ではない、相手を直接的に不快にさせてるとは思えないようなマナーですよね。

こういった細かいマナー指導には、賛否両論があるみたいですね。

 

テレビでマスクマナーを取り上げ炎上

モーニングショー(2月23日)で取り上げられた「ビジネス現場におけるマスクマナー」が炎上してしまいました。

 

  • 薄いピンクのマスクは好印象だからOK
  • 濃いピンクのマスクは威圧感を与えるのでNG
  • 黒マスクに白シャツは調和していないからNG
  • プリントや柄の入ったマスクは相手に気を遣わせるのでNG

 

これに対して、視聴者は「めんどくさい」「くだらない」という非難が殺到。

本来のマスクの目的である「感染を防止する」「飛沫を防ぐ」から大きく逸れた概念が、マナー講師よりマナーとして呈されたことで、世間の反感を買ってしまいました。

 
生活
シェアする
バズCHANNEL
タイトルとURLをコピーしました