岡田准一は幼少期貧乏だった!両親の離婚で借金があった?

岡田准一は幼少期貧乏だった!両親の離婚で借金があった? ジャニーズ

V6メンバーやイケメン俳優として活躍中の岡田准一さん。

実は、幼少期は貧乏で14歳の時に借金があったことが「日曜日の初耳学」出演時に明かされました。(2021年6月13日放送)

V6がデビューして20年以上経ちますが、これまで借金があった過去については明かされることはありませんでした。

岡田さんの幼少期についてや、借金を抱えるようになった背景について、調査した情報をまとめていきたいと思います。

岡田准一は幼少期貧乏だった?

岡田准一は幼少期貧乏だった!両親の離婚で借金があった?

岡田准一さんは、14歳の時に実家に借金があったと、2021年6月13日放送の初耳学で明かしました。

岡田准一さんが14歳のときは、ちょうどV6としてデビューした年です。

デビュー当時はもちろん、これまでの20年以上の活動の中で、実家の借金についてまったく明かしてこなかった岡田准一さん。

長くファンをされている方も初耳で驚かれた方が多いのではないでしょうか。

岡田准一さんのご実家は、なぜ借金を背負うようになったのでしょう?

岡田准一は両親の離婚で借金生活に?

岡田准一は幼少期貧乏だった!両親の離婚で借金があった?

岡田准一さんのご両親は、岡田准一さんが小学2年生のときに離婚されています。

「なんか家族で会議をしていて、のぞいてみたら“のぞくな”って言われた絵と、親父が歩いてって“じゃあな”って言って出て行った絵だけがしっかり焼きついていて。それを鮮明に覚えている」

引用元: http://www.news-postseven.com

 

離婚後、岡田准一さんとお姉さんの子供2人を、母親が育てることになります。

岡田准一さんの母親はピアノの先生をしており、当時は女で1つでピアノの先生としての収入で2人の子供を育てていたのだとか。

岡田准一さんの母は、東京大学を卒業後にヤマハの音楽教室でピアノの先生をされていたそう。

ヤマハのピアノ教室は、月二回のグループレッスンの月謝が5000円と言われています。

ピアノ講師が教室からもらえる報酬は、40%〜60%とのことなので、お母様の年収は300万円ほどだったのではないかと考えられます。

ピアノ教室の収入のみで、家族3人の生活費・子供2人の学費をまかなうのは、少し厳しいかもしれませんね。

このことから、生活していくために借金をせざるを得なかったのではないか?と考えられます。

岡田准一は高校の学費を自分で払っていた!

岡田准一は幼少期貧乏だった!両親の離婚で借金があった?

岡田准一さんは、高校の学費を全額自分で払っていたのだそう。

ジャニーズに入所し、V6としてデビューしたのが14歳の時。

既にお給料をもらっていたので、そのお給料を自分が高校卒業するまでの学費にあてていたのだと考えられます。

このエピソードは、同じV6のメンバー・坂本昌行さんにより語られました。

坂本昌行さんは、V6の中で最年長メンバーであることもあり、岡田准一さんがジャニーズに入所した時から礼儀などを一から教えてくれた人物なんだとか。

岡田准一さんは、「当時は何度も坂本くんに叩かれた」と語るほど、厳しく教育を受けたそうです。

そんなに近くで気にかけていたメンバーだからこそ、学費を自分で払う岡田さんを坂本さんは応援していたでしょうし、尊敬していたのではないでしょうか。

 

 
ジャニーズ
シェアする
バズCHANNEL
タイトルとURLをコピーしました