ENHYPEN(エンハイフン)の意味は?ファンネームにも由来?

アイドル

紅白出場が決定し、注目度がどんどん上がっているENHYPEN(エンハイフン)。

ENHYPEN(エンハイフン)の意味や由来について気になりませんか?

ENHYPENは、グループのファンの呼称「ENGENE(エンジン)」にも由来している深い意味があることがわかったので、紹介します!

ENHYPEN(エンハイフン)について

ENHYPEN(エンハイフン)引用元:ENHYPEN Official HP

2020年11月に、オーディションサバイバル番組「I-LAND(アイランド)」からデビューした、7人組のK-POPボーイズグループです。

ENHYPENという英単語はなく、造語になります。

I-LAND出身,ENHYPEN,メンバー

 

メンバーは、

ジョンウォン(韓国)、ジェイ(韓国・アメリカ)、

ジェイク(韓国・オーストラリア)、ニキ(日本)、

ヒスン(韓国)、ソンフン(韓国)、ソヌ(韓国)

韓国人だけでなく、日本・オーストラリア・アメリカの国籍を持ったメンバーで構成されています。

ENHYPEN(エイハイフン)の意味や由来は?

ENHYPEN,エンハイフン,意味,グループ名ENHYPEN Official Japan_公式Twitter

ENHYPENは造語ですが、これは「EN」「HYPEN」の2つの単語からできているそうです。

英語の接頭語「EN」は、『〜にする』という意味があり、

「HYPEN」は記号の『ー(ハイフン)(hyphen)』から来ています。

記号の『ハイフン(ー)』は、「異なる単語をつなげて、新しい意味を作り出す」という役割があるように、グループ名にも『異なるものをつなげて発展、成長していく』という願いが込めて付けられています!

グループ名「ENHYPEN」に込められた想い

ENHYPEN,グループ名とともに,エンハイフン

「ENHYPEN」の元となる2つの単語は、『異なるものをつなげて発展、成長していく』という願いから選ばれていることがわかりましたね。

「ENHYPEN」には、『繋がり・発展・成長』の3つの意味が込められており、

まったく個性の違う7人の少年たちが繋がり、互いを発見しあい、一緒に成長していってほしいという想いが込められています。

国籍も異なり、個性の異なる7人グループですが、この想いを胸にこれからますます活躍されるんでしょうね!

ENHYPEN(エンフハイフン)のファンネームはENGENE(エンジン)

ENHYPEN,カラフルな衣装,エンハイフン,グループ集合

ここまで、ENHYPENのグループ名の由来についてご紹介してきましたが、

ENHYPENのファンネーム(=ファンの呼称)である「ENGENE」にも由来があるそうです。

エンジンの意味についても公開されています。

ファンネーム「ENGENE(エンジン)」の意味は2つ。

  • エンジンという名の通り、ファンこそがENPYPENの発展・成長の原動力となる
  • 両者が遺伝子(GENE)を共有しながら、一緒に発展・成長していく

ファンネームにも、グループ名への願いが受け継がれていた

ENHYPEN,エンハイフン,メンバー

ファンネームにも、グループ名の『繋がり・発展・成長』の3つの意味がしっかり受け継がれていることがわかりました!

グループ名やファンネームに込められた願いのように、

ファンとの繋がりを大切にしながら、発展・成長していくグループになっていくことを祈っています!

 
アイドル
シェアする
バズCHANNEL
タイトルとURLをコピーしました