【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ! 歌手

3人組バンドのFOMARE(フォマレ)が、2020年にメジャーデビューを果たし、人気急上昇中です。

FOMARE(フォマレ)に興味を持ち、「FOMAREについて知りたい!」という方に向けて、この記事では『バンド名の由来』や、『FOMAREメンバーのプロフィール』をまとめていきたいと思います!

【FOMARE】バンド名の由来は?

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

FOMARE(フォマレ)という英単語は存在しないことから、バンド名の由来が気になっている方も多いのではないでしょうか。

バンド名が「FOMARE」となった由来は、日本酒の「北の誉(ほまれ)」から取ったそうです!

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

北の誉 [純米吟醸酒]

バンド名が決定したのは、ボーカルのアマダシンスケさんが高校生のとき。

当時利用していたライブハウスの店長さんに、「俺たちのバンド名を決めて欲しい」と依頼しました。

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

そのライブハウスの店長さんは、ほかにも居酒屋を経営されており、お酒に詳しかったんだとか。

アマダシンスケさんにお願いされたとき、たまたまカウンターに置いてあった日本酒の中に「北の誉(ほまれ)」があり、

「お前ら『誉』(ほまれ)にしろ!」

という一言が、バンド名のきっかけです。

しかし、アマダシンスケさんはそこでは承諾せず、

「漢字は嫌です!ちょっとだけ変えたいです!」

と抵抗。(笑)

「じゃあホをフォにして『FOMARE』でよくない?」

ということで、「FOMARE」に決定。

しかし、最初はアマダさんはじめ、バンドメンバー全員、「FOMARE」というバンド名にしっくりきていなかったそうですよ。

ただ、そのすぐ後にライブが決まっていたため、とりあえず「FOMARE」でいこうと活動を開始したところ、愛着が沸いてしまい、現在まで至るそうです。

FOMAREの読み方の発音は?

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

「FOMARE」の発音ですが、「FO」を強いイントネーションで発音します。

「フォ↑マ↓レ↓」といった感じですね。

メジャーデビューをして有名になっていくにあたり、発音に関しては徐々に浸透していくのではないでしょうか。

【FOMARE】メンバーのプロフィールまとめ!

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

FOMAREは群馬県高崎市出身の3ピースバンド。

現在活動している3人のメンバーのプロフィールを、まとめていきます!

3ピースバンドとは?

3ピースは3人組・という意味もあるが、バンドの場合は楽器の数。

FOMAREの場合、ベース・ギター・ドラムの3ピース。

FOMAREメンバー:アマダシンスケ

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

活動名:アマダ シンスケ
生年月日:1996年7月28日
担当:ボーカル・ベース
愛称:しんぽん
FOMARE初期メンバー

 

アマダシンスケさんは、FOMAREの結成当初からのメンバー。

「FOMARE」というバンド名を、ライブハウスの店長さんに依頼した張本人ですね。

アマダシンスケさんのボーカルは、とても力強い歌声です。

また、アマダさんは楽曲の作詞作曲を担当しています。

FOMAREの歌詞は「日本語を大切にした歌詞」と定評があります。

”FOMAREらしさ”を出すにあたり、アマダシンスケさんの存在はとても大きいものと言えます。

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

また、大人気バンド「My Hair is Bad」の椎木知仁さんに似てる!ともよく言われています。

FOMAREメンバー:カマタリョウガ

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

活動名:カマタ リョウガ
生年月日:1996年4月22日
担当:ギター・コーラス
愛称:リョウガ

FOMARE結成時からの初期メンバー。

ボーカルのアマダシンスケさんとは幼馴染です。

カマタリョウガさんは二郎系ラーメンをこよなく愛する男ですが、太りやすい体質を気にして現在は控えているんだとか。

カマタさんは足の毛が薄く、「高校生のときに先輩にすね毛を剃られてから、まったく生えて来なくなった」というおちゃめエピソードを持ち合わせています。

FOMAREメンバー:オグラユウタ 

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

活動名:オグラ ユウタ
生年月日:1994年、その他不明
担当:ドラム・コーラス

オグラユウタさんは、結成初期メンバーのドラム担当・キノシタさん脱退後にメンバー加入しました。

1994年生まれで、2人のメンバーの2個年上になりますね。

FOMAREとオグラユウタさんの出会いはライブハウスです。

3人とも群馬県高崎市出身なことが共通点で、アマダさんとカマタさんは、オグラさんのことを「めっちゃドラムが上手い先輩!」と認識していました。

そのこともあり、旧メンバーの脱退を機に、オグラさんをスカウトしたとのこと。

オグラさんが前に所属していたバンドで、対バンしたこともあるのだそうですよ。

FOMARE旧メンバー:キノシタタクヤ

FOMAREには、2019年6月までキノシタタクヤさんというメンバーがいました。

キノシタタクヤさんはFOMAREでドラムを担当していましたが、2019年6月に脱退しています。

脱退とともに、現メンバーのオグラユウタさんが、ドラム担当としてFOMAREに加入しました。

FOMARE結成からの経歴!

【FOMARE(フォマレ)】バンド名の由来は?メンバープロフィールまとめ!

FOMAREは2014年に前進バンドから、現在のバンド名『FOMARE』に改名し、活動を始めました。

FOMAREの結成からこれまでの経歴をまとめました。

2014年
前進バンドから『FOMARE』に改名し、活動スタート

2015年11月
バンド・コンテスト『ROCKERS2015』(FMぐんま主催) 準グランプリ獲得
→FOMAREの名前が知られるきっかけに。

その後、
デモ音源のリリース
自主企画ライブの開催 など

2017年4月
事務所small Indies tableに所属

2017年6月
1stシングル『stay with me』リリース

→その後、全国を視野に入れた活動へシフト

2017年12月
1stミニアルバム『If I stay』リリース

2018年8月
2ndミニアルバム『0.02』リリース

2018年10月〜11月
初のワンマンツアー開催

2018年12月
2ndシングル『スノウドロップ』リリース

2020年10月
アニメ「ゴールデンカムイ」の3期のオープニングテーマ『Grey』

2021年5月
「めざましテレビ」出演

2015年の『ROCKERS2015』で準グランプリに輝いたことをきっかけに、知名度が急上昇。

この瞬間からどんどん名前が知れ渡り、3年後には初のワンマンツアーを開催するなどその活躍はめざましいものでした。

しかも、そのワンマンツアーは全11公演を2ヶ月で周るという、大規模なもの!

数年で目まぐるしい進化を見せているFOMARE。

今後、大ヒットすること間違いないでしょう。

これからのFOMAREの活躍からも、目が離せませんね!

 
歌手
シェアする
バズCHANNEL
タイトルとURLをコピーしました