【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ 歌手

2021年7月19日、「小山田圭吾さんがオリンピック2020の楽曲制作を辞退」したニュースについて、小山田さんのいとこである田辺晋太郎さんが引用ツイートをし、炎上しました。

その炎上後、田辺晋太郎さんはすぐに該当のツイートを削除・謝罪のツイートを投稿しますが、炎上は止まらず、アカウントに鍵をかけてしまいます。

田辺晋太郎さんがアカウントを非公開にするまでの、ツイートやプロフィール文についてまとめていきます!

炎上までの経緯はこちらの記事

【画像】田辺晋太郎が炎上しツイート削除・鍵アカウントへ

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」
2021年7月19日、小山田圭吾さんのいとこである田辺晋太郎さんは、「小山田さんが五輪の楽曲製作を辞退した件」のニュースについてツイート。
このツイートの挑発的な口ぶりが炎上してしまいます。
【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

炎上後、すぐに該当ツイートを削除し謝罪。
【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

しかし、炎上の勢いはおさまらず、ついにアカウントに鍵をかけてしまいます。

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

アカウントに鍵をかけるだけではなく、アカウント削除まで。

【画像】田辺晋太郎は炎上後プロフィール文も変更?

「肉マイスター」の肩書きを生かし、プロデュースしている『ヤマサ食品』の『肉鍋つゆシリーズ』。

この件について、田辺晋太郎さんのツイッター・インスタグラムのプロフィール文には記述されていました。

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

しかし、今回の炎上後すぐに、ツイッターのプロフィール分からその件についての記述がなくなっています。

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Instagram

インスタグラムの方には『ヤマサ食品』プロデュースについての記述が残っていました。

「圧倒的な知識を生かし、肉料理系飲食店プロデュースやコンサル、「ヤマサ肉鍋つゆシリーズ」等の製品開発も行う。

炎上が起こったのはツイッターだったため、インスタグラムはノーマークだったのかもしれませんね。

ヤマサ食品に影響がでないようにツイート削除したのでは?という疑惑についてはこちらの記事を参考にしてください。

田辺晋太郎は小山田圭吾のいとこ!炎上ツイート削除はヤマサのため?
2021年7月19日、田辺晋太郎さんが「小山田圭吾さんの五輪開会式作曲を辞退」したニュースについてツイートし、炎上しました。田辺晋太郎さんは小山田圭吾さんのいとこにあたるんだそう。この記事では、小山田圭吾さんのいとこである田辺晋太郎さ...

【画像】田辺晋太郎は炎上前の過去も小山田圭吾についてツイート

今回、小山田圭吾さんの楽曲制作辞退についてのツイートが炎上し、注目されていましたが、炎上以前にも、挑発撃なツイートが多々見られました。

【画像】田辺晋太郎が炎上後削除したツイート・プロフ文まとめ

Twitter

 

「そのとおりである。バカげてるだろ。」

批評家の東浩紀氏「超法規的リンチ良くない」(小山田圭吾のいじめ問題について評論)(日刊スポーツ)

 

「おっしゃる通り。」

太田光「いじめ告白」小山田圭吾氏に「その時代の価値観知り評価しないと」(日刊スポーツ)

 

いとこである小山田圭吾さんが、過去のいじめが明らかになりネット上で非難されているのを擁護する記事を引用し、ツイートしていました。

身内をまもりたいがためのツイートだったと思われますが、今回の炎上でこちらもまた火に油を注ぐ形になっていましました。

 

関連記事
 
歌手生活
シェアする
バズCHANNEL
タイトルとURLをコピーしました